1.対象者

 市内に在住し、新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により生活に困窮し、島根県社会福祉協議会から緊急小口資金の特例貸付を受けている世帯に対して、給付金を支給します。(すでに特例貸付を受けている世帯も対象になります。)

2.支給額

 上限5万円

3.申請書類

(1)給付申請書(押印が必要)

(2)島根県社会福祉協議会の貸付資金決定通知書

(3)振込口座がわかるもの(通帳の見開き1ページ目など)

4.申請先

 大田市役所地域福祉課(0854-83-8141)

 (郵送の場合、〒694-0064 大田市大田町大田ロ1111 大田市役所地域福祉課あて)

5.申請期限

 令和2年12月31日または貸付資金の決定通知日から2月後の日のいずれか遅い日

pdfファイル「緊急小口貸付世帯への臨時特別給付金のご案内」をダウンロードする(PDF:421kB)

pdfファイル「緊急小口貸付世帯への臨時特別給付金支給申請書(様式第1号)」をダウンロードする(PDF:346kB)

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度の一時的な資金の緊急貸付に関するご案内(大田市社会福祉協議会ホームページ)

 

【給付金の課税上の取扱い】

 「緊急小口貸付世帯への臨時特別給付金」は、課税対象(一時所得)となります。(※一時所得は、所得金額の計算上、50万円の特別控除が適用されますので、他の一時所得との合計額が50万円を超えない限り、課税対象になりません。)