市民の皆様へ

医療機関を受診するときのお願い

・発熱やかぜの症状で受診するときは、直接受診せず、まずは電話で症状を伝え、医療機関の指示に従い受診しましょう。

 新型コロナウイルス感染症やインフルエンザ等の感染症をほかの方にうつさないためのお願いです。ご理解とご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の相談窓口

令和2年11月1日から、新型コロナウイルス感染症も含めた相談・診療・検査が地域で適切に提供できるよう、発熱などの症状がある患者が保健所に相談することなく、かかりつけ医などの地域で身近な医療機関に直接電話をして受診できる体制になりました。

発熱などの症状がある場合

・「かかりつけ医」へ電話をして受診してください。
 ※発熱などの症状がある方が事前の連絡をせずに医療機関を受診されると、院内で感染拡大のおそれがあります。受診が可能かどうか必ず電話で確認してから、医療機関を受診してください。

・「かかりつけ医がいない場合」や、「かかりつけ医で受診できない場合」、「受診すべきか迷う場合」には、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へ電話でご相談ください。受診を希望される地域の診療・検査が可能な医療機関(県が指定した診療・検査医療機関等)をご案内します。

pdfファイル「発熱時等における受診のしかた」をダウンロードする(PDF:397kB)

発熱などの症状がない場合

・新型コロナウイルスの感染の不安がある方や、患者と接触した方、感染予防策などの一般的なご相談をしたい方についても、従来どおり「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へお電話ください。

相談電話番号

下記保健所の専用電話番号に電話していただくと、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」に転送されます。

※相談の通話料負担は保健所までの料金分のみです。

  専用電話番号 相談受付時間
県央保健所 0854-84-9810

8時30分~21時00分

(土日・祝日も実施)

※緊急の場合はこの限りではありません。

※「帰国者・接触者外来」は、島根県内21か所に設置されています。通常の診療体制に影響が出ないよう医療機関名は公表されていません。

 感染症に関する一般相談窓口

一般的な相談については、下記の電話相談窓口をご利用ください。

相談機関 電話番号 相談受付時間

大田市役所

健康増進課

0854-83-8153

8時30分~17時15分

(土日・祝日を除く)

県庁

健康推進課

聴覚等に障がいのある方はFAXをご利用いただけます。

FAX 0852-22-6328

 

 

8時30分~21時00分

  (土日・祝日も実施)

 

厚生労働省

0120-565653(フリーダイヤル)

9時00分~21時00分

(土日・祝日も実施)

 

妊婦の方へ

妊娠中の発熱や咳等の相談・受診の目安、妊娠中の労働や相談窓口についての情報はpdfファイル「新型コロナウイルス感染症対策 ~妊婦の方々へ~」をダウンロードする(PDF:235kB)で確認できます。 

感染を予防するために

 
〇次の3つの条件がそろう場所に集団で集まる「3つの密」を避けましょう。

 1. 換気の悪い密閉空間

 2. 多数が集まる密集場所

 3. 間近で会話や発声をする密接場面

pdfファイル「3つの密を避けましょう!」をダウンロードする(PDF:1.4MB)

〇正しい手の洗い方、咳エチケット、正しいマスクの着用について

pdfファイル「感染症対策へのご協力をお願いします」をダウンロードする(PDF:859kB)

〇食器、手すり、ドアノブなどの消毒方法について 

pdfファイル「新型コロナウイル対策 身のまわりを清潔にしましょう」をダウンロードする(PDF:191kB) 

 
・新型コロナウイルスに関する情報は、「新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)」で確認できます。 

関連サイト