1

中祖園長は、「仁摩保育園幼年消防クラブとして、今まで以上に防火意識を高め、地域の防火活動などのお役に立てるよう取り組んでいきたい。また、9月に行われる敬老会で、保護者や地域の皆さんに演奏を披露したい。」と述べられました。

市内には、21の幼年消防クラブがあります。今後もコミュニティ助成事業を積極的に活用し、クラブ員への防火・防災教育やクラブ員から地域・各家庭への火災予防の呼びかけを行っていきます。

 

※地域防災組織育成助成事業
幼年消防クラブ育成事業/(一財)自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、幼年消防クラブの育成および防火思想の普及啓発に必要となる資器材などの整備に関する事業に助成を行うもの。

くーちゃんバナー

2


3


6


5


4