大田消防署では年間1,000件以上の緊急出動があり、消防車・救急車等の緊急車輌が出動する際、ドライバーに注意を喚起し、速やかな出動を可能とする為の表示装置が、あすてらす道路(大田市消防本部庁舎前)にあります。
電光掲示板にて【緊急出動】表示の点滅及びパトライトが点灯した場合は、緊急車輌が出動する合図です。
4

電光掲示板にて「緊急出動」表示が点滅した時のお願い

  • 安全に停止できれば交差点(消防署出入口)を避け、道路の左側に寄って停車して下さい。
    ハザードランプを使用すると、緊急車輌や後続車輌への合図となり、スムーズな出動・事故防止に繋がります。
  • 緊急出動する車輌は1台だけとは限りません。2台3台続けて出動する場合もあります。

一般道路で緊急車輌が近づいた時のお願い

2           3

  • 交差点以外の一般道では左側に寄り進路を譲って下さい。
    ハザードランプを使用すると、緊急車輌や後続車輌への合図となり、スムーズな通過・事故防止に繋がります。
  • 見通しが良い場所での追い越しにご協力お願いします。
    カーブの手前、登坂の頂上付近等の見通しが悪い場所では、緊急車輌は反対車線へ出ての追い越しは出来ません。可能な限り直線等の見通しが良い場所でのご協力をお願いします。
  • 緊急車輌との車間距離確保にご協力お願いします。
    緊急車輌に気付いた車輌の急停車等で、緊急車輌が急ブレーキをかける事があります。緊急車輌との適正な車間距離を取って下さい。
  • 緊急車輌は場合により、低速走行する場合があります。
    救急車輌は傷病者の状態、処置内容により揺れ・振動を避ける運転をします。

日頃の緊急車輌へのご理解・ご協力に感謝致します。