大田市のマンホールカード

マンホールカード第10弾に大田市のマンホールデザインも採用決定

 令和元年8月7日配布の第10弾「マンホールカード」を大田市も配布することとなりました。下水道への理解や関心の入り口として、また大田市をPRするものとして、全国的に注目を浴びているマンホールカードをぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?

マンホールカード

  • マンホールカードとは

 「マンホールカード」とは、下水道のPR団体「下水道広報プラットフォーム(GKP)」が各自治体と共同で製作するマンホール蓋のコレクションカードです。カードの表面にはマンホール蓋の写真や位置情報などが、裏面にはデザインの由来などが記されています。第10弾の発表で全539種類のマンホールカードが発行されており、路上を飾るご当地ものとして、マンホール蓋が関心を集めております。

 

マンホールカードのデザインについて

 今回マンホールカードとなったデザインは、仁摩処理区(仁摩町)にあるマンホール蓋であり、琴姫伝説と仁摩サンドミュージアムが描かれています。大田処理区(大田町・長久町・鳥井町他)と温泉津処理区(温泉津町)はそれぞれ違うデザインですので、一度確認してみてください。

参考 : 大田市のマンホールデザイン

 

配布について

 

 場所 : 仁摩サンドミュージアム

 時間 : 午前9時から午後4時30分(仁摩サンドミュージアムの営業時間内)

       ※営業時間については、変更の場合有。詳細は必ず仁摩サンドミュージアムのHPをご確認ください。

 配布方法 : カードは配布場所を訪れることで入手できます。(予約や郵送等は行いません)

       配布は1人1枚です。

 問い合わせ先 : 大田市上下水道部下水道課 TEL 0854-83-8117

                  ※仁摩サンドミュージアムへカードの問い合わせはしないようお願い致します。