下水道は、かけがえのない水環境を守り、私たちの生活をより快適にするための施設であり、昼夜を問わず様々な機械や設備が稼働しています。
  しかし、便利で快適だからといって何でも流していいということではありません。なかには下水道に何でも流してしまう人がおられるため、下水管や排水設備の中で水に溶けない物(タオルやウエットティッシュ等)が詰まり、修理が必要となった事例もあります。このような場合、台所やトイレが使用できない等、使用者の皆さんの生活に重大な支障をきたす恐れがあります。
  下水道は市民の皆さんの公共財産です。汚水を流すときには、下記の使用上の注意のとおり正しく使って頂きますようお願い致します。

↓下水管等に詰まった汚物(画像をクリックすると拡大されます。)

下水管に詰まっていた手ぬぐい下水管に詰まっているスポンジのようなもの下水管に詰まっていた雑巾のようなもの

下水管に詰まっていたタオル下水管に詰まっていたドライバー下水管に詰まっていた土のう袋のようなもの