1.料金体系

 市町合併前の旧市町は、下の表のように、それぞれ水道料金体系が異なっておりましたが、平成22年10月検針分より口径別料金体系に統一しています。

旧市町名

旧料金体系

新料金体系

大田市

単一従量料金 ※1

口径別料金 ※3

仁摩町

用途別料金 ※2

温泉津町

単一従量料金

※1 単一従量料金・・・メーターの大小に関わらず、実使用量に応じ、1立方メートル当たりの単価で設定する料金制。
※2 用途別料金・・・使用目的(例:家庭用、営業用、浴場用、工場用等)に応じて料金を設定する料金制。
※3 口径別料金・・・メーターの大きさに応じて料金を設定する料金制。

2.検針月、請求月

 大田市においては、隔月検針、隔月請求としています。
 なお、旧大田市にお住まいの方につきましては、地区によって検針月、請求月が異なります。
 また、旧仁摩町・旧温泉津町にお住まいの方につきましては、奇数月検針、偶数月請求となります。
 詳しくは下のイメージ図をご覧ください。

検針月・請求月のイメージ