見直そう地域の資源 鍛えよう技術力 育てよう地場産業

地域経済の活性化と雇用の創出と拡大のために、地域資源を使った新商品の開発又は産業財産権の取得、販路の開拓などの意欲的で先進的な取り組みに対し必要な経費の一部を助成する制度です。

助成対象者

大田市内の中小企業者及び団体等

助成対象となる事業 

補助事業の名称

補助事業の内容

補助対象経費

補助率及び限度額

1 新商品開発チャレンジ支援事業

事業者が市内の地域資源を使った6次産業化、農商工連携又は異業種連携により、売れる商品づくりの前段階として商品の開発に取り組む経費

原材料等購入費、機械装置又は工具器具等の購入費、試作、改良、借用又は修繕に要する経費、外注加工費、技術指導受入れ費、検査費、研修費、旅費宿泊費(1名分)、会場使用料、デザイン委託費、デザイン購入費その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の3分の2以内、限度額30万円 

2 しまね地域未来投資促進支援事業

事業者が付加価値の創出や地域経済への波及効果を図るため、設備導入等に取り組む経費

しまね地域未来投資促進事業助成金交付要綱に掲げる経費

 

しまね地域未来投資促進助成事業助成金の交付確定額の3分の1以内、限度額100万円

3 産業財産権取得支援事業

事業者が新規性のある商品の特許、実用新案、商標、意匠登録等に要する経費

出願費用、弁理士費用、書類作成費、通信費、先行技術調査費その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の2分の1以内、限度額15万円

4 販路開拓支援・販売促進支援事業

事業者の有する商品又は技術の県外での展示会・商談会に要する経費

出展料、展示装飾、宣伝用印刷物のデザイン委託費、宣伝用印刷物のデザイン購入費、出品物運搬料、旅費宿泊費(1名分)その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の3分の2以内、限度額30万円

 

5 産学連携支援事業

地域資源等の機能性実証のため大学等との共同研究に要する経費

研究に要する経費及び研究に必要な旅費宿泊費(1名分)その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の2分の1以内、限度額50万円

6 HACCP等導入支援事業

「HACCPに基づく衛生管理」又は「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」に取り組む経費

機械装置又は工具器具等の購入費、専門家委託費、研修費、設計費、工事費、旅費宿泊費(1名分)その他市長が特に必要と認める経費

(原則、民間団体によるHACCP認定取得に係る経費は対象外。ただし、食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法(平成10年法律第59号)による指定認定機関が定める業界団体認証取得に係る経費は対象とする)

当該補助対象経費の2分の1以内、限度額20万円

7 地域未来専門家派遣事業

地域経済牽引事業計画の実施に取り組む上で、専門家派遣に要する経費

謝金、旅費宿泊費その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の3分の2以内、限度額30万円

8 アナゴブランド化事業

アナゴの魅力を発信し、市内経済活動の活性化に取り組むイベント等に要する経費

原材料等購入費、会場使用料、通信運搬費、広告宣伝費、印刷製本費、旅費宿泊費(1名分)その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の3分の2以内、限度額10万円

9 ブランド構築支援事業

事業者の連携による食を主体とした新たなブランドづくりに取り組む経費

研修費、通信運搬費、広告宣伝費、印刷製本費、会場使用料、旅費宿泊費(1名分)、デザイン委託費、デザイン購入費その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の3分の2以内、限度額30万円

10 外国人市内消費拡大支援事業

市内等に居住する外国人の地域内消費促進に取り組む経費

デザイン委託費、デザイン購入費、印刷製本費、翻訳費、備品購入費、広告宣伝費その他市長が特に必要と認める経費

当該補助対象経費の2分の1以内、限度額5万円