ページ本文はここから

水産振興係

担い手育成、海岸保全整備計画、漁業施設の整備、漁場整備、栽培漁業等

JFしまね大田水産物地方卸売市場(静間町 和江漁港)
 市内四つの魚市場(久手、和江、五十猛、仁摩)を統合した「JFしまね大田水産物地方卸売市場」が、静間町の和江漁港に完成し、平成25年8月23日に竣工式、同年9月1日に初セリが行われました。
 市場統合による取り扱い規模の拡大と高度な衛生管理で、販売単価の向上と良質な水産物の安定供給が期待され、年間の水揚げは約8,200㌧、取扱金額は33億円を見込んでいます。
大田市漁業の概要
資源保護・栽培漁業の推進
減少している漁業資源を回復させるため、資源の保護と稚貝や稚魚の放流を行っています。
大田町大田地内(三瓶川)におけるコイヘルペスウイルス病の発生について
猛毒のクラゲ、カツオノエボシにご注意ください
猛毒のあるヒョウモンダコにご注意ください
生産及び経営基盤の整備
港や漁場の整備
担い手育成・確保
新規漁業就業者や新規自営漁業者への支援