本年6月に『石見の火山が伝える悠久の歴史~"縄文の森""銀の山"と出逢える旅へ~』の日本遺産認定を受け、日本遺産を広く周知し、活用していくことを目的にシンポジウムを開催します!

観光関係事業者や地域の方が対象のシンポジウムですので、ぜひご参加いただき『石見の火山が伝える悠久の歴史~"縄文の森""銀の山"と出逢える旅へ~』について理解を深めてみませんか?

日本遺産認定記念シンポジウム
pdfファイル「日本遺産認定記念シンポジウムチラシ」をダウンロードする(PDF:903kB)

日時:令和2年11月7日(土)9:30~12:00 

場所:島根県男女共同参画センター あすてらす

内容:

 9:00~ 開場

 9:30~ 開会

 9:45~ 来賓挨拶

10:00~ アトラクション『小笠原流田植囃子』※池田、小屋原地域の合同出演です。

小笠原流田植囃子

10:20~ 基調講演『日本遺産の意義と活用方法』 

       講師:丁野朗氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授、株式会社ANA総合研究所シニアアドバイザー、観光未来プランナー)

丁野氏 

11:10~ 休憩 

11:20~ パネルディスカッション『おおだの宝を活かす』

       コーディネーター:中村唯史氏(島根県立三瓶自然館学芸員)

                パネリスト:丁野朗氏(東洋大学大学院国際観光学部客員教授)

                      佐藤万理氏(脚本家)

                      郷原夕奈氏(仁摩サンドミュージアム アテンダント)

11:50~ 閉会

参加申し込みについて

参加料:無料

一般参加定員:約70名

申込方法:下記チラシをダウンロードし、必要事項記入の上ご応募ください。(申込必須です。応募多数の場合は抽選と致します。)

pdfファイル「日本遺産認定記念シンポジウムチラシ」をダウンロードする(PDF:903kB)

申込締切:令和2年10月29日(木)

◇応募先・お問い合わせ先

大田市日本遺産推進協議会事務局(大田市役所観光振興課内)

TEL:0854-83-8192/FAX:0854-82-9150/E-mail:o-kankou@city.ohda.lg.jp