熱中症に気をつけましょう

「熱中症」は、高温多湿の環境下で体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調整がうまく働かないことにより発症します。気温が高い日がこれから続くと思われますので、こまめに水分・塩分補給をし、できるだけ風通しのよい日陰など涼しい場所で過ごしましょう。

熱中症予防リーフレット(厚労省)<pdf>

関連リンク

熱中症に関する詳しい情報については、下記のホームページをご覧ください。

厚労省HP「熱中症関連情報」(外部サイト)

島根県HP「熱中症予防に気をつけましょう!」(外部サイト)