社会福祉法人等による利用者負担の軽減制度

  • 介護保険で社会福祉法人の施設を利用している低所得の人で、大田市が対象と認めた人は、サービスの利用者負担額が軽減されます。
  • 申請により「社会福祉法人等利用者負担軽減確認証」の交付を受け、施設利用時に確認証を提出する必要があります

対象者

  • 住民税非課税世帯に属する人で、世帯員の総収入や預貯金額が市で定める基準額以下の人

 対象サービス

  社会福祉法人施設での

  • ホームヘルプサービス(訪問介護)
  • デイサービス(通所介護、認知症対応型通所介護、地域密着型通所介護)
  • ショートステイ(短期入所生活介護)
  • 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
  • 小規模多機能型居宅介護

軽減の対象となる費用

  • 対象サービスに係る利用者負担額並びに食費、居住費(滞在費)

申請手続

  • 市役所介護保険課、各支所市民生活課で、随時申請を受け付けています。
  • 認定の有効期間は、申請月の初日からの適用となります。

市内の社会福祉法人施設

サンデイズ双葉園、さわらび苑、ゆうイングさわらび、眺峰園、大田デイサービスセンター、ビラあさやま、ビラたかやま、湯の郷苑・しおさい、小規模ホームあんきな(たてがみの郷) 等