子宮頸がん予防ワクチン接種については、平成25年6月14日に開催された国の厚生科学審議会において副反応等について審議された結果、定期接種として継続はするが、積極的な勧奨を差し控えることとなりました。

詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

今後も定期接種として受けることができますが、予防接種を受けられる場合は予防接種の有効性やリスクを十分理解したうえでお受けください。

 pdfファイル「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ」をダウンロードする(PDF:260.739KB)

対象者と接種回数

 対象者:小学6年生から高校1年生年齢相当の女子

 中学1年生を標準接種対象年齢としています。(平成27年度は平成14年4月2日から平成15年4月1日生)

 接種回数:3回 ※3回接種しないと十分な予防効果はありません。

 (1)初回 → (2)初回から1〜2か月後 → (3)初回から6か月後

  ※子宮頸がん予防ワクチンは2種類あります。

  ※ワクチンの種類によって接種間隔が異なりますので、かかりつけ医にご相談ください。 

  ※個人通知はしていません。予防接種を希望される方は、健康増進課までご連絡ください。

接種場所

 指定医療機関で、予約をして接種を受けましょう。

pdfファイル「平成31年度子宮頸がん予防ワクチン接種指定医療機関一覧表」をダウンロードする(PDF:83kB)

予防接種の説明 

 pdfファイル「子宮頸がん予防ワクチン説明書」をダウンロードする(PDF:200.935KB)