ページ本文はここから

特別保育事業

大田市では通常の保育とは別に、次の保育事業を行っています。

一時保育
出産・急病・看護・育児疲れ解消等のため一時的な保育を必要とされる家庭を対象に保育を行います。
延長保育
保育所の通常の開所時間の前後に30分〜1時間延長して保育をします。
休日保育
日曜日や休日の就労により、父母等がお子さんを家庭で保育できない場合の保育需要に対応するため、下記の保育園において休日保育を実施しています。
病児保育(体調不良児対応型)
事業実施保育所に通っている児童が保育中に微熱を出すなど「体調不良」となった場合において、保護者が迎えに来るまでの間、緊急的な対応を必要とする児童に対応します。
病児保育(病後児保育)
児童が病気のため保育園では看てもらえないときでも、病気の回復期であれば、専用の保育室で、看護師などと保育士が一緒になって、看護しながら保育します。