精神障害者保健福祉手帳の交付

精神障がいのある方が、社会復帰や社会参加の促進や自立を図る支援を受けるために、島根県知事から交付されるものです。障がいの程度によって1〜3級に区分されます。 

精神障害者保健福祉手帳の程度


精神障害者保健福祉手帳 1級 ・ 2級 ・ 3級
                                    (重度1級⇒軽度3級)

精神障害者保健福祉手帳についての手続

手帳の交付は、申請されてから1ヶ月半程度かかります。

有効期間は2年間で、有効期限の3ヶ月前より更新が可能です。

新規申請・更新申請・変更申請

□新規申請

1.精神障がいを支給事由とする年金を受けていない場合

1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
2.指定医による手帳用診断書
3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
4.はんこ
5.マイナンバー関係書類

2.精神障がい(知的障がいを除く)を支給事由とする年金を受けている場合

    1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
    2.障害年金証書の写し(精神障害を支給事由とするもの)
    3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
    4.同意書(年金受給確認用)
    5.はんこ
    6.マイナンバー関係書類

□更新申請  有効期間2年間  期限3ヶ月前から手続可能

1.精神障がいを支給事由とする年金を受けていない場合

1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
2.指定医による手帳用診断書
3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
4.はんこ
5.マイナンバー関係書類

2.精神障がい(知的障がいを除く)を支給事由とする年金を受けている場合

     1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
    2.障害年金証書の写し(精神障害を支給事由とするもの)
    3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
    4.同意書(年金受給確認用)
    5.はんこ
    6.マイナンバー関係書類

□変更申請  障がいの状態が変わった時で、有効期限内でも等級変更はできます。

1.精神障がいを支給事由とする年金を受けていない場合

1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
2.指定医による手帳用診断書
3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
4.はんこ
5.マイナンバー関係書類

2.精神障がい(知的障がいを除く)を支給事由とする年金を受けている場合

    1.精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口に設置)
    2.障害年金証書の写し(精神障害を支給事由とするもの)
    3.写真(上半身、タテ4cm、ヨコ3cm・裏に氏名記入)
    4.同意書(年金受給確認用)
    5.はんこ
    6.マイナンバー関係書類

□その他の手続き

1.氏名、県内住所が変わったとき

1.精神障害者保健福祉手帳変更届・再交付申請書(申請窓口設置)
2.既存の精神障害者保健福祉手帳
3.はんこ
4.マイナンバー関係書類

2.手帳を紛失したり、破損したとき

1.精神障害者保健福祉手帳変更届・再交付申請書(申請窓口設置)
2.既存の精神障害者保健福祉手帳(破損した場合)
3.はんこ
4.マイナンバー関係書類

3.都道府県を越える住所変更(30日以内) ※居住地の変更は転入先で行う

1.既存の精神障害者保健福祉手帳
2.はんこ
3.マイナンバー関係書類

4.交付を受けた方が死亡したとき

1.既存の精神障害者保健福祉手帳  ※ 市へ返還してもらいます。

※写真は、1年以内に撮影されたもので上半身・脱帽のものが必要です。
※平成18年10月から写真付の手帳交付を受けている方は、更新時には写真は
 必要ありません。但し、等級変更がある場合は、写真が必要になります。

 

手続き窓口・連絡先

■大田市役所本庁 地域福祉課     :連絡先 0854-82-1600 
■大田市役所温泉津支所 市民生活課:連絡先 0855-65-3111
■大田市役所仁摩支所 市民生活課  :連絡先 0854-88-2111