墓地を設置するとき

 墓地を新設・移設・拡張・廃止することを墓地経営といいます。

  墓地を経営する場合には許可が必要です。

 お寺や宗教団体だけでなく、個人で墓地経営を行う場合にも許可が必要です。

墓地経営を行う場合

 当課職員が現地の事前調査を行います。まずは市役所環境政策課までお問い合わせください。

 現地調査終了後、必要な書類を提出していただきます。
 (必要書類については、該当の方に改めて説明させていただきます。) 

墓地を改葬するとき

 お墓(正確にはお墓に埋葬した死体または埋蔵した焼骨、もしくは納骨堂に収蔵した焼骨)を他のお墓または納骨堂に移すことを「改葬」といいます。

 改葬するときには、現在、死体または焼骨のある市町村長の改葬許可を受けなければなりません。

 改葬許可を受けるには、下記の申請書をダウンロードして申請してください。 申請から許可証発行まで数日を要します。

 申請者が墓地または納骨堂の使用者と異なるときは、使用者の承諾が必要です。

 市営仁摩墓地からの改葬の場合は、手続きが異なります。当課職員が現地の確認調査を行いますので、まずは市役所環境政策課までお問合せください。

改葬許可申請

 ・ファイル「改葬許可申請書」をダウンロードする(DOCX:15.874KB)

ファイル「改葬許可申請書(複数人用)」をダウンロードする(DOCX:15.52KB)

wordファイル「改葬許可申請書(記入例)」をダウンロードする(DOC:44.544KB)

ファイル「改葬許可申請書(複数人用・記入例)」をダウンロードする(DOCX:31.729KB)