大田市は、再資源化までのリサイクル活動を推進するプリンターメーカー6社による共同プロジェクト(里帰りプロジェクト)の取り組みに賛同し、家庭用インクジェットプリンターで使用済みとなったインクカートリッジの回収箱を設置しています。
 回収したインクカートリッジは、再生カートリッジ、コンテナ、ペンなどとして再生されますので、ご協力お願いいたします。

※ この取り組みは県内の自治体では 初めての取り組みで、平成23年9月1日より出雲市・江津市と同時にスタートしました。

 

設置場所

  ・市役所本庁舎 玄関ロビー
  ・仁摩支所    玄関ロビー
  ・中央図書館  受付カウンター付近

※ いずれも開所時、開館時にご利用ください。

回収の対象となるインクカートリッジ

 プリンターメーカー6社(キヤノン、ブラザー、デル、エプソン、ヒューレットパッカード、レックスマーク)製の、家庭用純正インクカートリッジが対象です。

出し方の注意

  1. 著しい破損品、改造品は入れないでください。
  2. 袋や箱はお持ち帰りください。

 インクカートリッジの回収は、次の郵便局でも実施されています。
   石見大田郵便局    三瓶郵便局 

※ 一部のPTA活動でもインクカートリッジを回収しておられますのでご利用ください。