保険料の決まり方

保険料は、「均等割額」と「所得割額」を合計して、個人単位で計算されます。
均等割額と所得割額の率は、県単位の広域連合ごとに決められています。

    平成28〜29年度保険料(賦課額の上限は57万円です)=
    均等割額(45,840円)+所得割額(賦課のもととなる所得金額×所得割率9.28%)

※賦課のもととなる所得金額とは、前年の総所得金額等から基礎控除額33万円を差し引いた額のことです。    ※均等割額と所得割率は、広域連合内では原則同じ値になります。また、2年ごとに見直しが行われます。