軽自動車税(種別割)を納める人(納税義務者)

4月1日現在の軽自動車等の所有者です。

軽自動車の種類(課税客体)

軽自動車税(種別割)の対象には次の種類があります。

  • 原動機付自転車
  • ミニカー 
  • 総排気量125ccを超えるオートバイ 
  • 総排気量660cc以下の軽自動車
  • 小型特殊自動車
  • 雪上車

軽自動車税(種別割)の額(納税額)

軽自動車等の種類や年式、燃費基準等によって税額が異なります。

令和3年度軽自動車税の税額一覧表

軽自動車税(種別割)よくある質問 

印刷用:pdfファイル「令和3年度税額一覧」をダウンロードする(PDF:255kB)

申告と納税

  1. 申告
    軽自動車等を新規登録、名義変更、廃車する場合は、申告が必要です。詳しくは
    手続先一覧(PDF:171kB)      を参照ください。                                                                                      
  2. 通知
    5月上旬にその年度に納めてもらう税額や標識番号などを記載した税額通知書を送付します。
  3. 納税
    4月1日現在の主たる定置場所在地の市区町村に納税します。
    納税方法は、普通徴収(年1回 5月末に納付)の方法により行われます。
    ※口座振替により軽自動車税(種別割)を納付された方には、軽自動車税(種別割)納税証明(継続検査用)のハガキをお送りしています。軽自動車(三・四輪)及び二輪の小型自動車の継続検査に必要ですので、「自動車検査証」とともに保管してください。
    ※納期限内にキャッシュレス決済(LINEPay、PayPay)で納付された方へも口座振替により納付された方と同じものを送付しております。