本年5月1日に元号が「令和」に改められました。
 既に取り交わしている契約書や交付している許可書、証明書などの文書において、本年5月1日以後の日を「平成」を用いて表示しているものについては、元号が改められたことによっても、その法律上の効果が変わることはありません。

 このため、お手元の大田市からの各種文書は無効にはなりませんので、差し替えや交換の手続きは必要ありません。「平成」を用いて特定された日を新元号による応当日に読み替えていただくことになります。

 例:「平成31年5月31日」とあるのは、「令和元年5月31日」に読み替える

 問い合わせ 総務部総務課(電話0854-83-8013)