友好都市縁組締結の経緯

大田市と笠岡市は、いも代官の愛称で今もなお親しまれている井戸平左衛門のゆかりの地として、平成2年4月14日に友好都市縁組を締結しました。大田市には同代官を祀った井戸神社があり、笠岡市には同代官の墓地が威徳寺にあります。

昭和62年に両市のロータリークラブが友好クラブ縁組を結び、交流していたことに端を発した縁組です。

岡山県笠岡市の紹介

笠岡市は、岡山県の西南部に位置し、西は広島県福山市と隣接しています。
丘陵地が多く平坦な土地が少ないため、平地を確保するために古くは江戸時代から干拓が行われてきました。瀬戸内海に面して風光明媚な笠岡諸島を有しており、夏は海水浴客で賑わいます。また、天然記念物カブトガニの生息地として有名で、生息地の保全などを通して保護に力を入れています。

笠岡市ホームページ

岡山県笠岡市との主な交流

友好都市縁組締結以来、さまざまな交流を通じて友好を深めています。

■主な交流実績   令和元年5月現在

H2年4月14日 笠岡市で友好都市縁組調印式。大田市から約50人が参加
郷土芸能発表会に天領太鼓が参加
H3年10月 全国育樹祭に笠岡市長、議長来市
H4年4月 笠岡市制40周年記念式典に大田市助役、議長、副議長出席
H5年8月
〜H9年8月
中学生交流事業を実施
平成5年8月に笠岡市の中学生が来市
平成6年8月に大田市の中学生が笠岡市で交流
平成7年8月に笠岡市の中学生が来市
平成8年7月に大田市の中学生が笠岡市で交流
平成9年8月に笠岡市の中学生が来市
H5年11月 大田市制40周年記念式典に笠岡市助役、議長来市
H7年11月 友好都市縁組5周年記念「夢のかけ橋コンサート」を大田市民会館で開催
笠岡市から消防音楽隊が参加
H9年9月 「災害時における相互応援に関する協定」の締結
H12年11月 友好都市縁組10周年記念「笠岡マラソン大会」に大田市民が参加
H14年4月 笠岡市制50周年記念式典に大田市長、議長が出席
H15年11月 大田市制50周年記念式典に笠岡市長、議長が来市
H18年7月 新生大田市合併記念式典に笠岡市助役、議長が来市
H19年9月 「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録祝賀&エコツアーで
笠岡市民が石見銀山遺跡地内の清掃活動と遺跡探訪のため来市
H19年11月 「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録記念式典に笠岡市長、議長来市
あわせて笠岡市民からの世界遺産登録祝賀メッセージ伝達
H22年10月 友好都市縁組20周年記念「いも代官ウォーク」を大森町内で開催
H24年4月1日 笠岡市制60周年記念式典に大田市長、議長が出席
H27年10月3日 大田市合併10周年記念式典に笠岡市副市長が来市
H29年7月2日 「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録10周年記念式典に笠岡市長来市
H30年5月31日 友好都市締結30周年に向けた協議及び島根県西部地震の義援金贈呈の為、笠岡市長が来市
H30年10月5日 交流促進及び豪雨災害への義援金を贈呈するために大田市長が訪問

 

  笠岡市との交流促進助成金の交付実績はこちら

   https://www.city.ohda.lg.jp/ohda_city/city_organization/25/34/1901/15725

※その他民間交流も数多く実施されています。

友好都市縁組20周年記念「いも代官ウォーク」