政策企画課

  • 市長の部屋
  • 施政方針 新年度に向けての市長の市政運営にかかる基本方針と新年度予算案についての概要説明
  • 総合計画  大田市における今後の進むべき方向と具体的な行政施策を明らかにする計画です。地方自治法に基づく法定計画(策定当時)で、当市における地域づくりや行政施策の指針となる最も重要な計画です。
  • 地域総合整備資金貸付(ふるさと融資) 『地域総合整備資金貸付』(通称:ふるさと融資)は、地方公共団体が貸主となり、民間の事業者に対して設備投資に関わる資金を貸し付ける制度です。
  • 大田市まち・ひと・しごと創生総合戦略に関すること  人口減少問題に的確に対応するため、人口の現状と将来の姿を示し、将来の目指すべき方向性を明らかにし、今後5カ年の目標や施策の基本的方向、具体的施策をまとめた「総合戦略」を、平成27年10月に、策定しました。
  • 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)についてご紹介します!
  • 広聴に関すること 市長と語るまちづくり座談会、市民の声について
  • 広報に関すること 広報おおだ、記者発表などについて
  • 記念誌など 合併前の旧大田市、旧温泉津町、旧仁摩町に関する記念誌を紹介、販売しています。
  • 令和4年度コミュニティ助成事業の募集について  「コミュニティ助成事業」は、一般財団法人自治総合センターが宝くじの受託事業収入を財源として実施する、市やコミュニティ組織(自治会、町内会等)が行う事業または活動に必要な施設の整備や活動等に対し助成する制度です。この度、令和4年度の事業を募集します。(募集期限 令和3年10月5日)
  • 大田市が締結しているまちづくりに関する連携協定 大田市は、民間企業や各種団体等とまちづくりに関する連携協定を締結し、連携を強化することで、より良いまちづくりとさらなる市民サービスの向上を図っていきます。
  • 島根おおだアンバサダー この度大田市では、「島根おおだアンバサダー」の制度を創設しました。
    大田市を愛し、自信を持って魅力を発信できる方に、「島根おおだアンバサダー」として活動していただくことで、大田市への愛着をさらに高めるとともに、大田市ファンの輪を広げていくことを目指します。
  • 企業版ふるさと納税のご案内 企業版ふるさと納税とは、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。大田市では、この制度を活用した地方創生への取り組みを推進するため、ご賛同いただける企業の皆様から寄附を募集しております。
  • 新生「大田市」まちづくり推進計画について 平成27年3月、新生「大田市」まちづくり推進計画を変更しました。
このページのトップへ