令和2年度日本遺産認定を目指すため、大田市を含む「石見銀山街道」沿線7市町で連携し、街道に関わる歴史や文化を「ストーリー」として、今後の取り組みを「活性化計画」としてまとめ、代表である広島県三次市から令和2年1月17日付けで文化庁へ申請しました。

pdfファイル「「石見銀山街道」日本遺産認定を申請」をダウンロードする(PDF:116kB)