大田市の観光ブランドコンセプト「自然に宿る力とともに 永遠の中の一瞬に気づく旅」を象徴する旅行商品を造成しました。
世界最大の砂時計が展示される仁摩サンドミュージアムを貸し切り、ふたりの「今」をウエディングフォトグラファー宮脇洸太氏(大田市)が撮影します。

pdfファイル「着地型旅行商品 フォトプラン「未来への贈り物」を造成」をダウンロードする(PDF:39kB)

pdfファイル「フォトプラン「未来への贈り物」チラシ」をダウンロードする(PDF:1.1MB)