利用者の利便性向上や行政のデジタル化推進、感染症防止対策などの観点から、現在、窓口において現金で支払っていただいている使用料・手数料などについて、キャッシュレス決済の導入を進めるため、2月1日からQRコード決済サービス「PayPay」を利用した実証実験を開始します。

実証事業初日の2月1日には市長によるQRコード決済デモンストレーションを行います。

  • 日時 2月1日(月曜日)10時から
  • 場所 市民課窓口

pdfファイル「大田市窓口におけるキャッシュレス決済実証実験の開始および市長によるQRコード決済デモンストレーションの実施について」をダウンロードする(PDF:53kB)