平成31年3月17日(日曜日)、大田市朝山町朝倉と出雲市多伎町久村を結ぶ、全長9.0キロメートルの山陰道 「多伎・朝山道路」が開通しました。

開通日当日は、出雲市多伎町の多伎コミュニティーセンターで記念式典が行われた後、出雲多伎インターチェンジにてテープカット・くす玉開披やパレード車両の通行などの祝賀行事が行われました。
  
         大田市長あいさつ
          大田市長あいさつ
 
         開通テープカット
          開通テープカット
 
         パレード車両通行
          パレード車両通行
 
また、当日の開通記念イベントとして、高速道路上のウォーキングなども行われ、多くの来場者でにぎわいました。
 
         ウォーキングイベント
          ウォーキングイベント
 
 
この「多伎・朝山道路」の開通により、平成30年3月18日に開通した、山陰道「朝山・大田道路」(6.3km)」とつながることで、石見と出雲を結ぶ新たな高規格幹線道路ネットワークが誕生しました。
 
          開通後の多伎・朝山道路
 
ひきつづき、山陰道の早期全線開通に向け関係機関に強く要望してまいります。みなさまのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。