市民の皆様へ

感染を予防するために

・咳エチケットや手洗いに加えてアルコール消毒など、インフルエンザと同様の感染対策をお願いします。 
 
 
 ・多言語に対応したリーフレットです。
 
・新型コロナウイルスに関する情報は、「新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)」で確認できます。

 

帰国者・接触者相談センターの設置

 新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談及び「帰国者・接触者外来」(新型コロナウイルスの感染が疑われる方が受診できる体制が整った外来がある医療機関)への受診案内をします。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診して下さい。

(1) 下記のいずれかに該当する方は、医療機関を受診する前に必ずご連絡ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

(2)以下のような方は重症化しやすいため、(1)の症状が2日程度つづく場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(3)妊娠中の方へ

 妊娠中の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

(4)お子様をお持ちの方へ

 小児については、現時点では重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、上記と同様の対応をお願いします。

相談機関 専用電話番号 相談受付時間
県央保健所 0854-84-9812

8時30分~17時15分

(土日・祝日を除く)

 ※緊急の場合はこの限りではありません。

 一般相談窓口

一般的な相談については、下記の電話相談窓口をご利用ください。

相談機関 電話番号 相談受付時間
県央保健所 0854-84-9810

8時30分~17時15分

(土日・祝日を除く)

県庁

健康推進課

0852-22-5842

(FAX 0852-22-6328)

聴覚等に障がいのある方はFAXをご利用いただけます。

8時30分~17時15分

(土日・祝日を除く)
厚生労働省 0120-565653(フリーダイヤル)

9時00分~21時00分

(土日・祝日も実施)

 
※2月 7日から厚生労働省の相談窓口の電話番号が変更になりました。
※2月10日から県央保健所の相談窓口の電話番号が変更になりました。

関連サイト