世界では年間約800万トンものプラスチックごみが海に流れ込んでいます。プラスチックごみは、自然に分解されることはなく半永久的にたまり続けます。そして食物連鎖により魚や海鳥の体内に取り込まれ、有害化学物質が蓄積されていきます。そして地球温暖化を進める原因にもなっているのです。恐るべき海洋汚染の実態について考える良い機会としてみませんか。

●日 時: 令和3年2月21日(日)13時30分~15時00分(13時開場)

●場 所: 大田市民センター4階 集会室

●講 師: 株式会社fog(フォグ) 大垣 多恵 氏

●主 催: 大田市地球温暖化対策地域協議会

●共 催: 大田市自治会連合会

pdfファイル「研修会PRチラシ」をダウンロードする(PDF:456kB)

●東京都の荒川河口を埋め尽くすプラスチックごみ

■東京都の荒川河口を埋め尽くすプラスチックごみ