大田市温泉津町出身の直木賞作家・難波利三氏の功績を称え、新しい文化の創造と交流事業の拡大を目的に、平成12年度に創設した〝難波利三・ふるさと文芸賞〟は、今年度、第20回目の作品募集を行いました。
 その結果、41都道府県および海外居住者1名の方(小学生の部及び中・高校生の部は島根県内を対象)から、486点(小学生の部87点、中・高校生の部28点、一般の部371点)ものご応募をいただきました。
 このほど、審査員長・難波利三氏をはじめとする、最終審査員により審査を行い、別紙のとおり受賞作品が決定いたしました。
 受賞された皆様には心からお祝いを申し上げますとともに、全国からたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

pdfファイル「第20回難波利三・ふるさと文芸賞受賞者一覧表」をダウンロードする(PDF:138kB)

なお、今後の予定は以下のとおりです。

第20回難波利三・ふるさと文芸賞授賞式

  • 期日  令和2年2月8日(土) 
  • 場所  あすてらす(JR大田市駅西隣)

 ※授賞式は「おおだ教育の日フォーラム」内において開催します。
  また、受賞作品を集めた「作品集」を年度内に発行します。
  いずれも、詳細が決まり次第別途掲載します。

【問い合わせ先】
 大田市教育委員会 社会教育課 文化・スポーツ推進室
       “難波利三・ふるさと文芸賞”係
   ≪TEL/0854-83-8130・FAX/0854-82-5395≫