案内1ページ目案内2ページ目pdfファイル「ゴールデンウィーク期間中の医療機関の開院状況について」をダウンロードする(PDF:585kB)

 

【受診が必要か、看護の方法などを知りたい場合】

「こどもの救急」(厚生労働省研究班/公益社団法人 日本小児科学会監修)

    こどもの救急&予防サイトです。
    夜間や休日などの診療時間外に医療機関を受診すべきかどうかの目安になります。
  ☆対象年齢 生後1ヶ月から6歳までのお子さん

    以下のバナーをクリックすると、「こどもの救急」のサイトをご利用いただけます。

    こどもの救急バナー画像

  ※情報料は無料ですが、通信費用がかかる場合があります

 ・おおだ健康ダイヤル24  (大田市民のかたが無料でご利用いただけます) 

    医療機関を受診すべきかどうか、不意のケガの応急手当などの相談ができます。

   (24時間年中無休/通話料・相談料無料。ただし市内の方のみです。詳しくは広報おおだをご覧ください)

 

 

※市立病院で受診された場合、医療費とは別に初診時保険外併用療養費(税込1,620円)がかかる場合があります
 詳しくは、以下のリンクから大田市立病院ホームページをご覧ください

http://www.ohda-hp.ohda.shimane.jp/747.html