「火山からの贈り物~縄文の森に出会い、大地の脈動を感じる 石見の国おおだ~」

 大田市は、「火山からの贈り物~縄文の森に出会い、大地の脈動を感じる 石見の国おおだ~」をタイトルに、火山由来の鉱物資源と人との暮らしをテーマにしたストーリーの日本遺産認定をめざし、本年1月16日付けで認定申請を行いましたが、この度、文化庁から島根県教育委員会を通じて、日本遺産に認定しない旨の通知を受けました。

 今回、日本遺産には認定されませんでしたが、火山由来の鉱物資源と人の暮らしは、大田市固有の貴重な地域資源であり、また、今回の日本遺産認定申請を通じて、地域に住む方々が、あらためて誇れる大田市固有の地域資源を認識し、それを活用した地域活性化の取り組みに動き出していただいたところです。

 この機運をさらに高め、来年度で最後となります日本遺産認定への再チャレンジをめざすとともに、先人から受け継がれてきた地域の宝を未来に引き継いでいくためにも、これらを活かした地域活性化に向けて引き続き取り組んで参ります。

 引き続きのみなさまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。