2012年に運行を開始し、山陰本線(米子~益田間)を中心に運行している「石見神楽列車」が、7年ぶりにデザインをリニューアルしました。

2019年5月には「神々と鬼たちが躍動する神話の世界~石見地域で伝承される神楽~」が日本遺産に登録され、ラッピング列車を通じて、石見地域の神楽や石見地方の魅力をアピールしています。

運行スケジュールはこちらから。

 

石見神楽列車1

石見神楽列車2