大田市から市民のみなさまへのお願い【令和3年7月15日掲載】

 現在、大田市では、ご関係のみなさまのご協力もあり、ワクチン接種が進んでいる状況です。
 ワクチンには、感染時の重症化を防ぐ効果のほか、感染予防効果が認められていますが、100%の予防ができるものではありません。
 これまでどおり、手洗いやマスク等の感染防止対策に、引き続きご協力をいただきますようお願いします。

 また、これから、来月にかけて、連休の時期などもありますが、県外との往来については、島根県が県民に対して要請している事項を守っていただきますよう、お願いします。

 県外との往来に関する県要請の概要は、次のとおりです(全文はこちらのリンクを参照)。

・緊急事態措置を行う東京都および沖縄県。また、まん延防止等重点措置を行う埼玉県、千葉県、神奈川県および大阪府との往来は、控えてください。

・このほか、各都道府県が、住民に対して不要不急の移動の自粛を要請している地域との往来は、慎重に判断してください。

・ただし、仕事や介護などでのやむを得ない事情での往来は、控えていただく必要はありません。

 お盆を始め、例年、移動の多くなる時期となりますが、みなさまには、引き続き感染防止対策にご協力をいただきますよう、お願いします。

島根県から県民のみなさまへのお願い【令和3年7月9日更新】

こちらのページでご確認ください(島根県のホームページ)

大田市等が主催するイベント等の対応について(令和3年3月22日更新)

大田市が主催するイベント等については、マスクの着用など感染予防に努めるとともに「三つの密(密閉・密集・密接)」を避け、3月22日から当面の間は、以下のとおり開催判断の目安とします。

  • 収容率要件については、感染リスクの少ないイベント(クラシック音楽コンサート、講演会、展示会等)は収容定数の100%以内とし、その他のイベント(ロックコンサート、スポーツイベント等)は引き続き50%以内とする。
  • 人数上限については、5,000人または収容定数の50%以内とする。
  • 上記2点の人数のいずれか小さい方を限度とすることを目安として判断する。

この目安については、今後の感染状況や感染拡大リスク等の評価を行いながら、今後も段階的な緩和を検討していきます。

感染性の集団発生を防止するため三つの「密」を避けましょう

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数が集まる「密集場所」
  3. 間近で会話する「密接場面」