※10/15㈭より申請受付を再開します。(~11/30㈪)

(注意)すでに申請済みの方の再申請はできませんのでご了承ください。

補助対象者

・(法人の場合)島根県内に本社を有し、大田市内に事業所を有する中小企業者

・(個人の場合)大田市内に主たる事業所を有する者

 ※中小企業者とは、中小企業支援法第2条第1項に規定する事業者とする。

 

補助対象業種

 小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、鉄道業、道路旅客運送業、水運業

 <ただし、上記のうち以下に該当する業種は除く。>

 ・易断所、観相業及び相場案内所(けい線屋)

 ・競輪・競馬等の競走場、競技団、芸ぎ業、場外馬券売場、場外車券売場及び競輪・競馬等予想業

 ・風俗営業等に属する一部の事業

 

補助事業内容

◇補助対象期間

  令和2年4月7日から令和2年12月31日

  ※上記の期間内に着手し、完了した事業について補助対象となります。

 

◇補助対象経費

  (1)感染防止対策にかかる経費

  (2)新事業展開にかかる経費

    改修費、備品購入費、備品リース料、広告宣伝費、消耗品費、委託費等

  ※(1)(2)の併用可能

  ※複数事業者が共同で事業実施する場合も対象となります。

  ※具体的な活用事例については補助金活用マニュアルをご覧ください。

  ※家賃、光熱水費等の固定的費用や消費税、汎用性の高いものについては補助対象外となります。

 

◇補助率及び補助限度額

  <補助率>補助対象経費の4/5以内(千円未満切り捨て)

  <補助上限額>1事業者あたり80万円(補助対象経費100万円)

  <補助下限額>1事業者あたり2万円(補助対象経費2万5千円)

 

申請手続きについて

◇必要書類

  ・原則、事業着手前の申請が必要です。ただし、令和2年4月7日以降、令和2年6月23日までに事業着手済みのものであって、

  補助対象経費と認められるものは、補助の対象となります。

  【事業着手前の申請の場合】

   ・交付申請書、事業計画書

   ・見積書(※1契約金額が5万円以上の場合。10万円以上の場合は2者以上の見積書)

   ・事業者の所在がわかる書類(※2全部事項証明書、確定申告書、開業届、設立届の写し)

   ・(工事等を行う場合)設計書や図面等

  【事業着手後の申請の場合】

   ・交付申請書、事業計画書

   ・領収書、見積書(※1に同じ)、契約書(※3契約金額が50万円以上の場合)

   ・事業者の所在がわかる書類(※2に同じ)

   ・(工事等を行う場合)設計書や図面等

   ・(備品購入や工事等を行う場合)施工(設置)前と施工(設置)後の写真

   ・(消耗品、原材料等を購入する場合)消耗品等管理表

   ・(取得価格が50万円以上の財産を購入した場合)取得財産等管理台帳

 

  ・申請前に必ず補助金活用マニュアルをご確認のうえ、必要書類をご準備ください。

  ・見積書、契約書が準備できない場合、書類不備にかかる理由書をご用意ください。

 

実績報告について

  事業完了から20日以内に実績報告をしていただく必要があります。

  実績額に応じて、補助金の支払いとなります。

◇必要書類

  ・⑶実績報告書、事業実施報告書

  ・領収書、見積書、契約書(必要な場合は、※1及び※3に同じ)

  ・(備品購入や工事等を行う場合)施工(設置)前と施工(設置)後の写真

  ・(消耗品、原材料費等を購入する場合)消耗品等管理表

  ・(取得価格が50万円以上の財産を購入した場合)取得財産等管理台帳

 

 〇上記書類により、実施事業内容及び実績金額を確認のうえ、補助金額を確定し通知します。

  その後、交付請求書をご提出いただき、補助金の支払いとなります。

 

申請締め切り

  令和2年11月30日(月) 必着

 

提出方法

  郵送または窓口での受付となります。

  <送付先>〒694-0064 大田市役所産業振興部産業企画課

  <問合先>☎ 0854-83-8073

 

その他

 (参考)島根県商業・サービス業感染症対応支援事業

 支援事業チラシ

 補助金活用マニュアル

 

   ⑴交付申請書様式

 ⑵変更等承認申請書様式

 ⑶実績報告書様式

 ⑷交付請求書様式

 ⑸取得財産等管理台帳様式

 ⑹消耗品等管理表参考様式

 ⑺書類の不備についての理由書参考様式